写真撮影時、美しい佇まいのためのコツ

お着物でお出かけされる貴女、

写真に写るお姿は満足いくものですか?

 

立ち姿は美しいですか?

指先まで美しいでしょうか?

足元はいかがですか?

 

表情だけでなく指先や足元、

姿勢やポーズ…

写真を撮ってもらう一瞬で

あっちもこっちも、たくさんのことを意識していたら

力が入りすぎてガチガチになってしまいそう(-_-;)

 

そう、美しい佇まいであるためには

姿勢や表情がよいのはもちろんですが

程よく力が抜けてないと美しいとは言えないですね。

 

『力を抜く』

なんでもないことのように聞こえますが、

案外難しいんです

 

何か危険な状態に出くわした時

すぐに身を守れるように

無意識のうちに脳の指令によって

身体に力が入ります

もちろん意識して力を入れることも簡単にできます

 

では力を抜くのは?

ある程度は抜けるかもしれません。

でもそれ以上にもっと脱力しようとすると、

脳が危険を察知し、

万が一の為に力を抜かないように、

あるいは力を入れようとするんです

 

しぐさ美人のレッスンでは

講師の補助によりしっかり力を抜く練習をします

しっかり力を抜くとどのような感じになるのか、

それを体感したのち

今度は一か所に力を集中させ、それ以外の箇所は力を抜く

という練習もします。

 

写真撮影の時は姿勢や手先足元等ポーズを整えたうえで、

上半身の力が抜けているときれいですね。

 

そして肩に力が入っていると一緒にいる方へも緊張感が伝わるもの

写真だけでなく、普段から上半身は程よく力が抜けると

一層美しくなりますよ✨


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。