違い、分かりますか?

今日は祇園祭宵々山。

連休と重なっているので例年以上の人出のはず

早めに出かけ、早めに帰宅。

今年は娘とともに浴衣でお出かけ💕

 

2年ぶりに浴衣を着た娘には

歩きながらあれこれアドバイス。

背中丸いわよ、下向かずに前を見てごらん、

歩くときの重心移動や足の運び方も。

 

でも自分の姿が見えないから、

ラクな歩き方へラクな姿勢へと戻ってしまう(^^;

そう、少しでもラクをしようと

脳が勝手に指令を出してしまうんですよね💦

 

街の中は人出が多いとはいえ、

時間が早いこともあって道はまだゆったり歩ける感じ。

浴衣姿や着物姿の人も結構いらっしゃる

 

そんな中、きらりと光る美しい浴衣姿の人

姿勢がよく、程よく力が抜けてる感じ、

ただそれだけでも美しく、周囲の人々とはちょっと違う

 

娘にあの人の姿勢を見てごらん、

歩き方はどう?

こちらの人は?

立ってる姿は?

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでは「浴衣を着てる人」くらいにしか

見えてなかったようだけれど

見るべきポイントを教えると、

だんだん美しい着物姿、歩き方が

わかるようになってきた様子

 

そうなれば脳のスイッチが切り替わったようで、

姿勢の為の秘密のマッサージも思い出し

自発的にやりだしたの( ´艸`)

 

「美しい姿勢✨」の方が

実は着物姿には「ラク」ってことが分かってきたみたい٩( ´◡` )۶

背筋がスーッと伸びてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに長時間なれない下駄で歩きすぎたので

歩き方までは直せへんわーって言ってましたけど。

でも美しい歩き方がどんなので、

自分の歩き方がどんな感じか違いは分かったようですね。

 

違いが分かることが美しさへの第一歩✨✨

放下鉾見送り 大好きな皆川泰三氏作

蟷螂山 かまきりおみくじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏はまだまだ始まったばかり

花火大会、五山送り火、まだまだ浴衣を着る機会がたくさん

しぐさ美人、また一人ふえました ٩(✿╹◡╹✿)۶

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。