足の指の役割って?

あなたは足の指をしっかり使えていますか?

 

まず立ってみましょう!

そして足の裏を意識してみてください。

体重は足裏のどのあたりに掛かっていますか

もしかかとであれば、足の指は地面よりやや浮いているかもしれません

 

やや前傾でつま先に力がかかっていれば、

足の指でしっかり地面をとらえることができますね。

昔は足指で地面をしっかりととらえて歩いていたようです。

 

今は足に優しい・足を守ってくれる靴が流行っており、

足の指はすっかり忘れられてしまいました( ;∀;)

そんな状態で草履や下駄を履こうとすると

足がつったり、脚の別の箇所を痛めたり…

 

ぜひ足の指を鍛えましょう。

例えば家の中では裸足になって、

指で床を掴む感覚を感じながら歩いてみる

或いはTVを見ながら足の指でタオルを掴む練習をする

特に小指をしっかり意識しながら動かしてみて。

 

 

 

 

 

 

足の指をしっかり動かしたなら、

それがポンプの役割を果たし、血流を心臓へと戻す

血流が活性化すれば足がむくむこともないのではないかしら

そして、下駄や草履の鼻緒もつまみやすくなるはず(^^♪

 

7月6日に山科で
和装版 ウォーキングレッスン行いますよ~

足の指を鍛えて(←これはおうちでしてね)

更に美しく、気品ある歩き方を目指しましょう٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

和装版 ウォーキングレッスンのお申し込みはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。