美しい佇まいの為のエクササイズ

美しい佇まいと聞かれたら、どんな様子を思い描かれますか?

 

一生懸命正しい姿勢を保とうとしているとき、

きっと体に力が入ってしまって

「美しい佇まい」とは言えないと思います

 

正しい姿勢で、肩の力が抜けている、

芯はしっかりしているが余計な力が入っていない

そんな様子こそが美しいと思います

 

余計な力が入っていない、

言い換えれば…

必要な箇所(=丹田、下半身)には力が入り、

不必要な箇所(=上半身)は力を抜く

 

今日はこれについてのワンポイントレッスン☝、

電車に乗っている時のエクササイズをお伝えしようと思います。

 

あなたは電車を利用されますか?

電車は時々揺れますよね。

その揺れを利用して

上半身の力を抜きつつ下半身を鍛えますよ٩꒰。•◡•。꒱۶

 

まず両足をそろえて立ち、軽く間を開けましょう。

その状態ですと、前後の揺れには耐えられますが

左右の揺れだとよろけてしまいますね。

 

では、先ほどの状態から、

内またになるように

右の足を少し後ろに引いてみてください。

右足のつま先は左足の土踏まずあたりに向いていて、

こぶし一つ分くらい間が空いてます。

 

次にその状態で腰を落としてみましょう

膝が曲がりますね。

左ひざの内側に右の膝が入り込む感じです。

どうですか? この状態なら

前後・左右どちらの揺れにもたえられますね٩(๑´0`๑)۶

そして上半身は力を抜きます

 

下半身は揺れに合わせて力を入れ踏ん張り、

上半身は揺れに合わせて

風になびく柳のように揺れる

 

電車に乗られた時のエクササイズ、お試しください。

とは言え、急ブレーキなど

いつ何が起こるか分かりませんから、

すぐどこかにつかまれるよう

必ず手すりつり革などを軽く持つ・触れるなどしておいてくださいね。

 

両足の内側に向ける角度や

どちらの足を下げるかは

ご自身のお好みや踏ん張りやすさで加減してみてください。

 

あなたの美しい立ち姿に磨きがかかりますようにヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。