流れるような美しいしぐさに必要なものとは

洋服だと直線的な動きはかっこいいのですが、

着物には似合いませんよね

なぜなら着物の袖には「振り」があります

「振り」をバサバサと振り回さぬよう、

「振り」がゆらゆら揺れるような動きがきれいです

 

そして着物に覆われている身体が

着物の中で少し波打つような動きをした時

流れるような美しいしぐさに見えます

 

流れるような美しさ、

その秘密はうねりにあります

立ち上がるとき、座るとき、

挨拶するとき

暖簾をくぐるとき

 

下腹→腰→胸→首→頭 下から上へ

前後のうねり、

左右のうねり、

斜めのうねりもあれば

上から下へとくるうねりもあります

 

洋服で過ごす日常生活、

身体を曲げたりひねったりすることはあったとしても

波打つように動かすことはありませんよね。

だから練習しないとうまくできないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【SBMしぐさ美人】メソッドでは

くねくねと体を波打たせる練習をしてるんですよ。

練習でしっかり大げさにうねることを体に覚えさせます

でもだからといって実際のご挨拶や立ち座りでは

体を波打たせなきゃ!なんて考えません。

身に着いたら自然にわずかな動きとして出てくるはずです。

そのかすかなウェーブこそが流れるような美しい動きなんです。

 

体をうねらせるんですとは言っても

ウェーブダンスしながらご挨拶するわけじゃぁありませんよ(^_-)-☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。