意外? ヨガとの共通点

先日ヨガをしている生徒さんとのおしゃべりの中、

ヨガでの動き と 挨拶の仕方に

共通点を発見しました。

 

貴女は前屈、得意ですか?

床に手あるいは指先だけでもつきますか?

 

私は学生の頃から前屈が苦手なんです、

一時は頑張って毎日ストレッチなどをして

何とか指先が床についてたんですが、また今は…(^^;)

 

貴女は前屈の時どんなふうにしますか?

私はいつも、とにかくなんとか指を床に

近づけることばかり考えてました。

そうなると、身体の形は逆U字型

 

それがダメなんですって。

ヨガお得意の生徒さん曰く、

まず、膝を曲げても良いから

「おへそを太ももにくっつける」

ことを意識しながら上半身を前へ倒し

息を吐きながら徐々に膝を伸ばしていくのが

良いのだそう。

 

ヨガのポーズで出てくる前傾姿勢の時も

おへそをくっつけるように倒していくのだそうです。

 

👀 あ~ 一緒だわっ♪  オ ・ ジ ・ ギ

 

そう。お辞儀の時のポイントと同じなんです。

 

貴女はお辞儀をするときどのようにしますか?

頭から下げ始めてはいませんか?

 

頭から下げ始めると背中が丸くなってしまい

美しくはありません。

それにもう一つ、頭から下げると…

視線が相手からすぐそれてしまいますね

 

挨拶するときはおへそから

視線、そして胸から上は相手へ向け、

おへそを太ももにくっつけるように倒していきます

 

徐々に上半身が前へ倒れていき、

最後に顔を下げながら視線をすーっと落とす

相手に想いを残しながら視線を落とします

この最後の「視線を落とす」のが難しいですけれどもね(^^;)

( 注:これは座って挨拶するときです。

立ってする挨拶もおへそをくっつけるまでは同じですが、

その後の身体の動かし方は変わってきます)

 

挨拶の、視線の話にそれてしまいましたが、

体の倒し方にちょっと戻りましょう。

 

ダンスや運動でも?

体をまっすぐにして立っている位置から

そのまま90度に前へ倒すと

バランスが崩れ、前へ倒れてしまいますよね。

でもこの時もおへそをくっつけるようにしながら

上半身を倒していくと、

お尻が後ろへ突き出すようになり、

横から見たらT字に似た感じになってバランスもとれ

倒れませんね。

 

体を前に倒すときはいつもおへそから!

がいいのではないでしょうか

今日のキーポイントでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。