美しさの要素、ぎゅっと凝縮!

今日は滋賀県から着付けの先生が体験レッスンにお越しくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

着物を着る機会が多いので、美しいしぐさを身に付けたい、

着付けレッスンで生徒さんに喜んでもらいたいとの思いから

ご連絡をくださったそうです。

 

生徒さんが美しく着物を着ることができたり、

或いは着付けをして差し上げた方が喜んでくださる。

それはそれで嬉しいのですが、

動き始められると着慣れないがゆえにぎこちなかったり

せっかくいい着物を着られているのに

振る舞いがきれいでないと残念に思います。

 

着物を着ると、洋服の時以上に

どんな振る舞い方をしているかが目立ってきますね、

ですから一層美しいしぐさでありたい、

立ち振る舞いが美しくあり、

また生徒さんに教えることができたら… と

語ってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにその通りだと思います。

私も以前、大手の着付け教室に通ったことがありますが、

着物を着て帯結びができればハイおしまい。

そんなレッスンでした。

着付け教室はたくさんありますが、

通ってたけれど、結局あまり着物は着ないです という方が多いですね。

 

着物は上手に着られるけれど、動くとしんどい、

人に見られるからシャンと背筋を伸ばして歩くけれど、

家に帰ればどっと疲れが出る。

それは必要以上に体に力が入ってしまっている証拠

呼吸も浅くなって、十分に酸素を取り入れられてない証拠

 

洋服と和服では体、どの筋肉を使うかが違います

かなり年配の方でも背筋がピンと伸びてとても美しく

また健康でいらっしゃる方々

その方たちは洋服を着られていても

和服の時に使っていた筋肉を使い続けられているのです。

 

ご本人にその自覚はないでしょうが…

 

私たちの身体にはたくさんの筋肉があるけれど

全てを使っているわけではなく、

使われずに眠ったまんまのものもあります

眠っている筋肉を目覚めさせ、それらの筋肉を使うようになれば

貴女も着物でも楽に動けるようになり、

また脚、膝、肩、腰などの不要な痛みに襲われることなく

健やかに年を重ねていかれることでしょう。

 

レッスンにお越し下さったK様、

しぐさ美人メソッドは本当に素晴らしいですね、

着物を着るうえで必要な要素がいっぱい と

喜んでくださいました。

 

 

 

 

 

 

貴女の佇まいを美しく、力を抜いて自然体

着物をますます楽しんで着ていただけるよう、

お手伝いできると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。