美しく座れますか?

こんにちは。今日から3回に分けて、

美しく座る、

美しく立つ、

立ち座りを美しくするためのトレーニング

についてお話ししますね。

 

今日はまず座り方。椅子ではなく、正座の場合です。

 

①② 右手で上前(右足の褄下)を持ちます。

右手は甲を自身の太ももに、

手のひらを上前の内側に当てるようにして

手を滑り込ませ親指は上前外側に出した状態で

上前を少し持ち上げます。

右足を半歩後ろへ引きます

 

③④ 左手を左ひざ付近に向かっておろしながら

膝を曲げ腰を下ろし、右ひざを畳に付けます。

⑤⑥⑦⑧ 左ひざ、左あし、右足の順に

畳に付けて座ります。

この時、右手は上前を持ったまま、

左手は膝を通って足首へと撫でることにより、

左膝下がしわにならないよう、左足に沿わせて座ります。

 

①② 次に右裾を直します。

右手で持っていた上前を左手に持ち替えます。

右手は手のひらを下向けて、親指だけを上前の内側に入れます。

③④⑤⑥右手四本の指と親指で上前を持って

太もも→膝→足首へと伝わせながら

裾の乱れを整えます。

⑦⑧姿勢を正し、太ももの上で

左右の手を重ねて組みます。

 

いかがでしょう?できそうですか?

説明部分に書いてある①~⑧、実は呼吸のカウントなんです。

①②で息を吸い、③~⑧で息を吐きながら動作をします。

一度に呼吸と動作の両方するのが難しければ、

まず動作の順序を覚え、

次に呼吸を意識しながら行ってみてくださいね。

 

今回は座る際の手の使い方、

裾の直し方を書きました。

更に美しく座るためには

上体の使い方も気を付けないといけないのですが、

一度にあれもこれもは大変でしょうから

それはまた改めて書きますね。

 

次回は立ち方をお伝えします。

お楽しみに(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。