着物のはなし - X’masパーティへ

昨日は、ブログに書いたように

 

『花活け師あっこと和縁のラグジュアリーXマスパーティー』に行ってきました。

お出かけするときはたいてい着物を着ている私、

昨日のX’masパーティーももちろん着物で。

 

今日のブログでは、

どのようにきものや小物類を選んだか を書いてみますね。

 

まずはX’masパーティの趣旨!

主催者の一人「和縁」・上原尚子さんは人と人との縁を結ぶ機会の提供を!

そしてもう一人の主催者花活け師あっこさん

山口椿先生のチェロ演奏とコラボでフラワーパーフォーマンス!

 

そんなわけで、あっこさんと花が引き立つように

私は派手になりすぎないように色選び

+パーティーだからちょっと光沢あり → シルバーグレー

ランチタイムの気軽なパーティーだったので → 小紋

帯は花を避けようと思ったんだけど…

16-12-12-22-56-25-664_deco

 

 

 

 

 

やっぱり左の落ち着いた色目で。

そしてX’masカラーを入れたくって

img_20161212_174758-2

 

 

 

 

 

赤とグリーンの帯揚げ帯締め

ドレスコードが「リボン」だったので

帯揚げをリボンにしてみましたが…

色もリボンも ちょっと無理があったね(^^;)

おとなしくレンガ色の帯揚げにしておくべきでした

 

そして次回この着物を着る予定は

またまたクリスマスランチ!

その時はこの華やかな帯にする予定。

img_20161212_232618

 

 

 

 

 

 

この帯は義母からもらったもの♪

次のクリスマスランチは

義母を含む家族で行くので

華やかに・楽しいランチにしたいのだ(#^.^#)

 

着物のコーディネートって難しいと言われるけれど

どんな場所へ着ていくのか

誰が主役かを考えると

ある程度着物や帯が絞られてくる

その中から小物を含め

色を組み合わせていくとよいと思う

 

私もまだまだ勉強中!

一緒に着物を楽しみませんか?

 

新春ランチ会で着物談義に花を咲かせましょう(*^_^*)

お申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。