着付けとしぐさのレッスンを

先日、OL時代の後輩がしぐさに興味を持ち、

体験レッスンに来てくれました。

お茶のお稽古へは行っているが

普段は洋服で行くことが多く、

たまに着物を着てもぎこちなく感じるとのこと。

16-11-02-23-25-52-050_deco

 

 

 

 

 

 

 

着付けも自信ないとの事だったので

着付けのレッスンからすることに。

特に気になる襟合わせと衣紋を抜くこと。

そして帯結びの確認。

16-11-02-23-24-04-945_deco

 

 

 

 

 

 

20年前に大手着付け教室に通われていて、

そこでは腰ひもや胸紐の代わりに

ゴムベルトを使われてました。

当時のものを長さ調整できないまま使っておられたので、

きちんと止まらない様子。

新しいのに買い替えるか紐を使ってみてはどうかと提案しました。

 

時間が限られているので次は

予定していたしぐさのレッスンへ

 

もともと姿勢は良さそうなSさん。

それでも普段は前かがみになることが多いから

ご自身で思っている良い姿勢と実際は少し違ったよう。

 

デコルテ辺りをマッサージ、

肩甲骨をしっかり動かし

そして、体(脳)に覚えさす正しい姿勢を確認。

 

実はこの「体(脳)に覚えさす」正しい姿勢というのは

実際のものより後ろに反り気味。

そこからふーっと力を抜いた状態が

「本来の」正しい姿勢なのです。

力が抜けた状態で正しい姿勢ができないと、

それをキープできないでしょ?

だからそのために脳には

ちょっと苦しいけれど「後ろへ反り気味が正しい」と覚えさすのです。

 

16-11-02-23-26-49-249_deco

 

 

 

 

 

 

写真のレッスンは力を一点に集中させるというレッスン。

左手で右の親指をしっかり握り、

そこに全部の力を集中させることにより、

右手の残り4本の指や上半身の力を抜くのです。

そうすれば緊張感を感じさせない、自然な雰囲気がでます。

写真撮影の時や人前に出て緊張しそうな時に使えますよ!

今回のレッスンはここまで。

お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。