あなたのきもの、タンスの中で泣いてませんか?

041122_105620

「もうずいぶん長いこと桐のタンスを開けてないわぁ」

 

今日の交流会で私の着物姿にピッピッと反応された方。

聞けばお着物好きのようですが、

お母様に着付けを頼めなくなって以来

タンスを閉めたままのよう。

 

明日は晴れますからぜひ扉を開けて

風を入れてあげてください。

一度にすべての引き出しは無理でしょうから、

一段飛ばしで開けてあげ、しばらくたったら交代

 

もし、あなたが締め切った部屋に

ずーっと閉じこもっていたらしんどくなるでしょ?

きものも同じ。

 

きものや帯をたとう紙から出して

風に当ててあげるのが良いけれど、

一つ一つ出すのはなかなか大変。

でもタンスの扉、引き出しを

開けてあげるくらいならできるでしょ?

 

風を通して、きものたちを元気にしておけば、

あなたが着たくなった時、

あなたをいっそう輝かせてくれるはず。

 

今すぐ手を通さなくてもいい

ちょっとでもきものに心が動いたら、

着てみたいなと思ったら

すぐにタンスから出してあげてね

 

しぐさ美人 葵教室では体験レッスン受付中!

あなたの身体をほぐし・整え・美しく振るまえるよう指導いたします。

10月体験レッスンお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。