見せないしぐさ

肩甲骨をぐーんと引き寄せ、後頭部もぐぐっとひきよせ… ううっ ちょっとしんどい💦

正しい姿勢をするためには、正しい姿勢を目指すのではなく それ以上の位置を目指すと ふっと力を抜いた時に正しい姿勢の位置に体がきます。そのためにレッスンでは冒頭のように肩甲骨や後頭部を思いっきり引き寄せます。

 

引き寄せ~、戻し、引き寄せ~、戻し。

かなりしんどいところまで引き寄せます。

家でも暇を見つけては引き寄せ~…

 

また、トレーニングの中には体をくねくねと波打たせることもします。 腰を前に突き出し次におなか、胸、そして頭をカクンとこんにちは(*^_^*)  前後や左右、斜めにもウエーブの練習。

そう、これは挨拶の時の体の使い方。 くねくね、くねくね。何度も練習。

 

はたで見ていたら変でしょうね。笑えると思います(^^;)

 

レッスンや家でのトレーニング中は大げさに動作をしますが、では実際の場面では…となると違います。

しぐさをしているという風に見えないように行います。

私のしぐさ、素敵でしょ~とか 立ち居振る舞い優雅でしょーって見せるのではなく、見せないようにふっと行う、

相手の方には「あれ?今のなんだか素敵だったけど何だったんだろう」って思われるような、

そんなさりげなさが良いのです。

 

ほんの一瞬の動き、そのために今日も筋肉をほぐし、くねくね ぐいぐい 頑張ってます。

文字で読んでもらってもあまりイメージできないですよね。

 

百聞は一見に如かず。

是非一度 体験レッスンにお越しください。

貴女からのお問合せ、お待ちしております。

お問い合わせ・お申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。