吸って~吐いて~  リズム良い呼吸法

今日もおひとり体験レッスンに来てくださいました。歯科衛生士のM様。前のめりの姿勢が多いのが気になるご様子。

 

『最初に壁に沿って立ってみて、いかに自分が猫背になっているか確認できました。レッスンでマッサージしたり肩甲骨をしっかり動かした後、もう一度壁に沿って立ってみると、今度は正しい姿勢になりやすく、初めとは明らかな違いが分かりました。普段肩甲骨を動かせていないということですね。

丹田を意識した呼吸法をしっかりマスターすることで、肩甲骨を動かしたり美しいしぐさをしやすくなることが分かりました。体がポカポカ、いつも冷たい指先も温かく、血流が良くなった感じがします。

着物を着るとちょっと緊張気味になりますが、今日のレッスンで習ったことを少しづつし続けると、体がほぐれ、着物でも動きやすくなりそう。次回のお出かけが楽しみです! いつもお世話になってる呉服店の奥様にもご紹介したいと思いました。』

 

なかなか運動したり意識して体を動かすことがないんです とおっしゃってた通り、最初は肩甲骨を後ろに引き寄せるのも難しそうでしたが、無理せず少しずつ体をほぐしていきました。「吸って~吐いて~吐いて~吐いて~」リズムよく、丹田を意識してしっかり息を吐くと自然と体の力が抜けます。余計な箇所に力を入れないのも美しいしぐさのポイントです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。