しぐさ美人との出会い

貴女はいつ頃から着物に興味をお持ちですか?

私の子供のころ、母は毎日着物を着てました。私も着物が大好き、正月・ひな祭り・花火大会・地蔵盆…ことあるごとに着せてもらってました。 でもそれは7~8歳くらいまで。だんだん着る機会が減っていき、小学校も高学年となるとほとんど着なくなってしまいました。

 

半年ほど前でしょうか。母と祇園を歩いていると、芸妓さんが会釈して通り過ぎていきました。

???

「あのかた、あいさつして行かはったよねぇ」母に聞くと たまにあるとのこと。

「きっとどこかのお師匠さんだろうと思って挨拶してくれはるのよ」

 

今でこそお出かけの時しか着物を着ていませんが、私の子供の頃は毎日着物を着ていた母。しかも、趣味の範囲ではありますが娘の頃から日本舞踊のお稽古をしています。

着物は体の一部のように馴染んでおり、背筋もピンと伸びていて、確かにお茶の先生とかお三味線の先生よと言われてもなるほどそうかもしれないと思える立ち姿。あまりに見慣れた母の着物姿、どこにも余計な力みや気負いもなく、足元から頭の先までスーッと一本の軸が通っていました。

うーん、確かに素敵。私もこんな風に着物を着こなせたらとは思うものの、どうしたらこんな風になれるだろうか。

毎日着物で暮らす? 今から日本舞踊を習う?

いやいや今から始めても身につくのは10年20年或いはもっと先かも。

そんな気の長い話、私には無理やわ~

 

佐竹先生のブログに出会ったのはそれから間もなくのこと。Facebookでしぐさ美人のことを知り、夢中でブログ記事を読みました。でもやはり実際のレッスンを受けると違いますね。衝撃的でした。私の求めていたものはこれだわ!これなら10年どころか…

 

貴女にもぜひ しぐさ美人のメソッド お伝えしたいのです。出会えた喜びを味わっていただきたいのです。

ちょっとコツをつかめばすぐになれます。一緒に着物美人・しぐさ美人を目指しましょう

お問い合わせ・お申し込み

 

♥・。.。*♥*。.。・*♥*・。.。*♥*・。.。*♥*。.。・*♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。