私のストーリー㉞ 十三詣り

私のストーリー㉝はこちらから

 

私のストーリー㉞ 十三詣り

京都では数え年13歳の4月に

嵐山・虚空蔵法輪寺へお参りし

厄難を払い、智恵を授けてもらいに行きます

 

橋を渡るとき振り返ったら

せっかく授けてもらった智恵を

返してしまうことになるよ~

無事に橋を渡り終えてパチリ📷

 

さてこの中振り袖

叔母が結婚式に着た振り袖

うちは男の子ばかりだから

里子ちゃんが着て~ラブラブ と

くださった物

 

大人の晴れ着キラキラ

 

まだ小学6年生だったけど

大人の仲間入りにできた気がして

こそばゆい照れ

 

叔母の着物に

母の帯

長襦袢は母の手作り

 

赤ちゃんの時からの

仲良しだった

れーこちゃんと一緒にお参り

 

たくさんの人に守ってもらい

仲良しの友達もそばにいてくれる

 

その時はそんなことは

気付かなかったけど

 

ただただ嬉しかったドキドキ

そんなことだけは

覚えてます~

 

私のストーリー㉟へ続く

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

感激の帯