嵐山・福田美術館へ

今日は久しぶりに

ピンクの着物でお出かけドキドキ

ブルーの着物が好きですが

ピンクを着ると気持ちもアガルウインク

 

「やっぱり、京都が好き」開催中の

福田美術館へ音譜

 

でもまずは

まずは腹ごしらえから爆  笑

 

鯛茶漬け専門店 鯛匠HANANA

もちろん食べたのは

鯛茶漬け~ラブラブ

 

白飯の右隣が特製タレに

こんもりと盛られた鯛

 

タレにつけて刺身として食べ

ご飯にのっけて食べ

最後はお茶漬けとして食べる

 

3回おいしい鯛茶漬けおねがい

添えてあった煮物や嵯峨豆腐

お漬物もとってもおいしかったですドキドキ

 

デザートの写真を忘れちゃった爆  笑

手作りわらび餅と黒豆茶も

美味しくいただきました

 

さて、福田美術館へ

今日のイチオシ♡

竹内栖鳳の「金獅図」

すごく迫力あって見入ってしまいました

 

とても鋭い目付き

向かってくる感の構図

圧倒されるのですが

 

よくよく見ると

毛のふさふさ感がよく表されてて

口周りのもふもふ感の中に

堅くて鋭い牙が際立ってます

 

前足のふさふさの毛の中から

にゅっと出てる爪も

怖い感じを受けます

 

とても気に入って

是非一緒に写真をと

撮ってもらいましたラブ

 

福田美術館は基本

写真撮っていいんですよ~

うれしい~

 

 

金屏風に墨だけで描かれた

「雨景・雪景図屏風」も

素晴らしかったですキラキラ

 

黒の濃淡だけで

ここまで表現できるのかと

感動しました

 

雨が降ってる雰囲気

木の枝や屋根に積もった雪が

特に印象的でした

 

3つの展示ルームに

80点余りの作品

とても見応えがありました

 

帰りは天龍寺のお庭に寄り」

花や新緑も堪能♡

充実した一日でした

 

福田美術館での展示は

まだ始まったばかり

7月3日までされてるので

気になる方はぜひ☘

 

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。